「親が子どもに見せたい格闘技」の形をSEI☆ZAに見た/菊野克紀

2017.08.4

テーマ『旗揚げ第三戦を終えて見えた“SEI☆ZAとは?”』


文◎菊野克紀(沖縄拳法空手家)


7.28『SEI☆ZA旗揚げ第三戦 ~真夏の夜の星々~』を家族で観戦しました。

ぶっちゃけ僕は女性が殴り合うのを見たいとは思いません。

男性は狩りをするために、あるいは闘うために心と身体が作られているわけですが、女性は家庭やコミュニティを守るために心と身体が作られています。

男性の殴り合いでもバイオレンスなのに、女性の殴り合いはさらに違和感というか、複雑な気持ちが絡まります。

でも女子格闘技の選手達がとても努力しているのを知ってますし、実際に強い。

一般男性よりははるかに強いですし、男性格闘家よりも強い女性格闘家も少なくありません。

社会的にも経済的にも逆風が強いなか、女子格闘家は本当に強く美しく闘っているので、応援せずにはいられません。

そしてSEI☆ZAはそんな女子格闘技とも違います。

ユリアとタバタは女子格闘家として充分通用するレベルですし、精神的にも男勝りというか、格闘技が似合う2人です。。

でもラダとラジーナは技術も体力もまだまだですし、女性らしくて、控えめで、とても格闘技が似合いません。

そんなデコボコ4人が一緒に生活し、練習し、試合して、成長していくのを見守るSEI☆ZA 。

観ていて本当に新鮮で、危なっかしくて、力が入り、感動します。

特に7月から空手がバックボーンのラダとラジーナが沖縄拳法空手を学びたいとのことで指導に関わることになったのでなおさらです。

指導した印象は真面目で一生懸命。僕に言われたことを「ハイ、センセイ」と言ってひたすらに稽古します。

これなら面倒を見れるし、強くすることが出来ると感じて、山城先生に相談して引き受けました。

Team DATEとの対抗戦。

Team DATEは以前から気になっていました。なんなんだろうと。
ホームページにプロフィールはあるものの、Team DATEがなんなのかはさっぱりわかりません。

そしてインド王族武術「マハーラージャ・カルーリカ&ヨーガ」を修めてるとありますが、その武術自体も、それを本当に修めてるのかどうかも謎です。

ただTeam DATE武術四姉妹が可愛くて、実力があり、キャラがあるというのは事実。

チームSEI☆ZAに対する最高の好敵手だなと思いました。

今回、チームSEI☆ZAが負けましたが、彼女達の成長を見守るには最高の展開だと思います。

稽古に励み、いろんな経験を積んで、いつかTeam DATEを乗り越えてほしいです。

先鋒戦の「若山蓮華 対 華蓮DATE」の13歳対決。

一番見るのが苦しくて、一番感動したのもこの試合。

僕の奥さんは泣いてました。

13才の女の子が顔を腫らしながら殴り合うのは辛い。

若山蓮華ちゃんはパンチや蹴りをモロに食らって、試合を止められてもいい内容でした。

でも最後まで立ち向かうことをやめなかった。

僕の膝の上で観戦していた長男に

「蓮華ちゃんは13才の女の子なのに、痛いはずなのに、苦しいはずなのに、怖いはずなのに諦めないね。カッコいいね」

と話したら

「うん!カッコいい!」

と目を輝かせていました。

この試合を子どもに見せれて良かったなと思いました。

巌流島の「親が子どもに見せたい格闘技」の1つの形だなと感じました。

もちろん、勝って次鋒の20才のラダに立ち向かっていった華蓮DATE選手も素晴らしい。

その他の選手達も本当に素晴らしかった。

グッドウィナーでしたし、グッドルーザーでした。

みんな体力も技術も未熟だけど、闘いに向かう心、己に克つ心は尊敬します!

試合後のSEI☆ZAガールズと菊野克紀&菊野ジュニア



終了後、長男がどうしてもパンフレットにサインがほしいというので、パンフレットを長男のお小遣いで買って、SEI☆ZAガールズみんなにサインをもらいにいきました。

個人的な意見ですが、18才未満の選手のルールはもっと安全なものに変えてもいいんじゃないかなと。

女性に限らず18歳未満の子が頭を殴るのは反対です。

若い時から頭にダメージを受けるのは心配です。

でもそれは程度問題で

バレーのアタックでも脳に衝撃はあると思うし、サッカーのヘディングなんかモロです。

だから、たまにしか当たらない蹴りならまだしも、練習も試合もボカボカ当たる顔面パンチは反対です。

若い子の未来を守るために大人が出来ること。

18才過ぎて自分の意思でやるなら勝手にやれって感じですけどね。

1人のオッサンの意見でした。

今後のSEI☆ZAに期待します!!


【7.28 SEI☆ZAレポート】タバタが奮闘するも4-3でTeam DATEが勝利!

人気ブロマガ

まだデータがありません。

人気ニュース

まだデータがありません。

BLOMAGAの一覧へ戻る