「Team DATE武術四姉妹」の稽古に潜入! 謎のインド王族武術は全マーシャルアーツの源流だった!?

2017.07.22

7.28『SEI☆ZA旗揚げ第三戦 ~真夏の夜の星々~』で、チームSEI☆ZAと4vs4勝ち抜き戦を行うTeam DATE武術四姉妹。謎めいたこの武闘集団は、いったい何者なのか?

Team DATE武術四姉妹。左から法DATE、華蓮 DATE、華 DATE、直 DATE



Team DATE武術四姉妹が操る“マハーラージャ カルーリカ&ヨーガ”は、インドの王族武術。「諸説あるが、全世界のマーシャルアーツすべての源流といわれる武術」だという。カルーリカは攻撃、ヨーガが防御を意味するようだ。

横蹴りや回転系など多彩かつ独自の技術体系を持つマハーラージャ カルーリカ&ヨーガ



武術四姉妹はSEI☆ZAの印象を「格闘技ではなく武道。私たちも武術の使い手であり、また武術エンターティナーでもあるので、SEI☆ZAの“武道エンターテインメント”のコンセプトに共感した。我々の新しい戦場とするにふさわしい場所」と語る。

チーム最年少の華蓮 DATEは、わずか13歳(中学一年生)のインド王族武術使い



スモーポイント、ジュードーポイント、フォールポイントなど、SEI☆ZA独自のルールに関しては「面白そうでワクワクしている」といい、初挑戦となるルールへの不安はないようだ。

女子プロレス団体「アイスリボン」に参戦中の武術四姉妹だけあって、3カウントフォールはさすがの切れ味。チームSEI☆ZA、危うし!



チームSEI☆ZAのメンバーに対しては、「(助っ人参戦する禅道会・角田光優を含め)空手家が多くて打撃が得意なイメージ。我々のカルーリカにも多彩な蹴り技があるので、打撃対決も望むところ」と自信をのぞかせた。

エクソシストもびっくりなこの体勢から繰り出すという法DATEの必殺「ヨーガスパイダーキック」。SEI☆ZAガールズに炸裂するか!?



「マハーラージャ カルーリカ&ヨーガ」の魅力を伝えるため、果てしない旅を続けるTeam DATE。その姿はまるで闘う伝道師。SEI☆ZA旗揚げ第三戦の会場となる後楽園ホールで、この謎のインド王族武術の真髄を体感してほしい。

▼7.28 SEI☆ZA旗揚げ第三戦/イベント情報

SEI☆ZA旗揚げ第三戦/7月28日(金)後楽園ホール

人気ニュース

まだデータがありません。

人気動画

まだデータがありません。

NEWSの一覧へ戻る