【大澤ブログ】SEI☆ZAシェアハウスで女子ランチ会!

2017.02.22


こんにちは。PR担当の大澤です。前回ブログでお伝えしましたが、SEIZAのシェアハウスで撮影も兼ねて、女子ランチ会を開催しました。

彼女達に何が食べたいか聞いたところ、「何でもいいです。まかせます」というので、「和食でいい?」と聞くと、「もちろん」とのこと。それぞれ種類の違う和食のお弁当を買い込み、彼女達が住むシェアハウスに訪問しました。

こんなにたくさん食べれるかしら??と思いつつ持っていきましたが、食欲旺盛な彼女たちにとってはぜんぜん余裕(笑)。お弁当の写真はラダやラジーナが撮影していたので、後日の公開をお楽しみに。

ということで、皆でシェアして食べたのですが、彼女たちにとっては、どれもこれも初めての料理が多かったらしく、「これな~に??」「それは○○」モグモグ「美味しい~」・・・というやり取りが非常に多かったかな。でも、“ひじき”、や“茎わかめ”などseaweedでも種類が違うし、“なま麩”ってなんて説明するんだろう??等、日本の食材って種類が多くて難しい…と実感。

真面目なタバサは「What’s this??」と何でも聞いてくれて、「We call it “Kiriboshi Daikon”. It’s made from white radish」と説明すると、「White radish・・・??」と母国語の辞書で調べようとしますが、ユリアが「いいじゃない、なんだって。ラディッシュよ。美味しけりゃ、なんでもいいじゃない」という感じで、ここにも性格の違いが・・・(–;)

ちょっと、興味半分で「納豆巻き」と「梅しそ巻き」も買って行きましたが、ユリアは「私、日本に来て納豆をトライしたわ。体にいいって言うから。中に色々入れれば大丈夫」と。すごい。日本人の私も、日本滞在が長いカメラマンのナターシャも食べられないっていうのに、さすがリトアニアの暴走女子。タバタは「うげ~」となっていました(@.@;)

ラダとラジーナは、そもそも興味なし・・・ ということで、余った納豆巻きはユリアがパクパク食べていました。。。

お寿司でいうと、握りや海苔巻きより、「いなり寿司」が人気で、みんな不思議そうに、でも美味しく頂いてました。みんなが何に興味を持って、何を美味しいと感じてくれるかって難しい。。。

お弁当は牛肉等が食べれないネパール出身のラダやラジーナでも食べれるように、おとうふ屋さんのお弁当も買っていったので、2人とも食材を気にせず美味しいといいながら食べていました。ただ、やっぱり(特にラダ)は、他国の食べ物にはなかなか慣れないのかな。。。ピザ等も食べれなくはないが、半分くらいしか食べないと聞いているし。。。

そんなラダ・ラジは、おもてなしの気持ちを強く持っている子なので、みんながまだ食べてる間に台所に行って、なにやら料理をしていると思ったら、ネパール料理を作ってくれました。


丸いお菓子みたいなパリパリ生地にジャガイモやたまねぎ、きゅうりの入ったサラダを入れて、ネパールのスパイス入りソースに浸して食べるのですが、とても美味しかったです。スパイスがネパール料理という感じ。やっぱり、こういう母国料理が好きなのよね。。。ユリアは辛い料理が苦手で、あまりお好みではないみたいだけど、タバタは美味しいって言ってたっけ。

前に一度、「ちゃんこ鍋」の話をして、みんなで食べたみたいだけれど、もう一度、みんなで料理できて、美味しく食べられるものを覚えてもらったほうがいいですね。彼女達の健康を考えても絶対、料理のレパートリーを増やさないといけないし、やっぱり、料理を知らないと見たことのない野菜は買わないし、料理の腕も上達しないな~。

おまけに帰り際に電子レンジの話になり、いまだに使い方がわからなくて全然使っていないことが判明・・・ 前に使い方を紙に書いて渡したけれど、それだけでなく、皆で料理をして実際に使ってみないと覚えないだろうな~という感じでした。

やることはたくさん。ちょっとシェアハウスが遠くて通うのは大変だけど、もっとちょくちょく顔を出して様子を見よっと。

「Anytime, come to our crazy house」とユリアがいうくらいで、まぁ確かにcrazy houseですが… みんなから元気をもらいました。とても楽しいランチタイム女子会でした。

人気スタッフブログ

まだデータがありません。

人気動画

まだデータがありません。

STAFF BLOGの一覧へ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントはありません