【7.28 SEI☆ZA】Team DATE四姉妹との4vs4勝ち抜き戦が決定! ユリアは韓国テコンドーと激突!

2017.07.6

謎のインド王族武術の使い手「Team DATE」がSEI☆ZAを襲う!


7.28『SEI☆ZA旗揚げ第三戦 ~真夏の夜の星々~』(後楽園ホール)の全対戦カードが決定した。

今大会では、Team DATE(ティーム・デイト)との「チームSEI☆ZA vs Team DATE武術四姉妹 4vs4勝ち抜き戦」が行われ、ラジーナ・ビスタ、ラダ・マナンダー、タバタ・ヒッチがこれに出陣。ユリア・ストリアレンコは、スペシャルマッチで韓国テコンドーの刺客チェ・ジョンヨンと激突する。

Team DATEは、謎のインド王族武術「マハーラージャ カルーリカ&ヨーガ」を操るという“武術エンターティナー”集団。SEI☆ZAの旗揚げ第一戦・第二戦を観戦したというTeam DATEより、“果たし状”が届き、SEI☆ZAはこれを受諾。旗揚げ第三戦において、チーム対抗・勝ち抜き戦が実現することになった。

インド王族武術を操るTeam DATE。左から法DATE、華蓮 DATE、華 DATE、直 DATE。華蓮 DATEはなんとまだ13歳という若さ



Team DATEからは、その中心軸である武術四姉妹、華 DATE(ハナ・デイト)、直 DATE(ナオ・デイト)、法 DATE(ノリ・デイト)、華蓮 DATE(カレン・デイト)が、勝ち抜き戦に名乗り。それぞれがインド王族武術をバックボーンとしながらも、キックボクシングやMMAの舞台でも闘っていて経験は豊富。チーム最年少は13歳の華蓮 DATEだが、この選手にしてもすでにMMAで2戦2勝の実績を持つツヨカワ集団だ。

チームSEI☆ZAは、ラジーナ、ラダ、タバタに、5・11旗揚げ第二戦でSEI☆ZAの敵方として好勝負を展開した禅道会・角田光優が仲間として加入。4人でチームSEI☆ZAを結成し、強敵との勝ち抜き戦に臨む。

角田光優(禅道会)



ユリアは韓国の天才テコンドー少女と対戦! Kiss Bee美音奈ちゃんは特訓の成果を披露!


暴風女戦士ユリアは、SEI☆ZAで連勝、さらに6月に東京で開催された“地上最も過激な格闘技”ミャンマーラウェイ大会にも参戦しKO勝利するなど、向かうところ敵なしの無双状態。そんなユリアと対戦するのは、韓国の天才テコンドー少女チェ・ジョンヨン。暴風女戦士ユリアが、今度は韓国の刺客を飲みこむか?


また、今大会には年内の格闘技デビューを目指して練習中のアイドル石井美音奈(Kiss Bee)も、デモンストレーションもしくはエキシビジョンで参加予定。6月から始まった猛特訓の成果を披露する。

それぞれの試練、挑戦、巡り会いを通して展開される、少女たちの闘いと成長物語にご注目いただきたい。

<初参戦選手プロフィール>


華 DATE(ハナ・デイト)
宮城県仙台市青葉区出身/1月15日
160センチ
戦績:キックボクシング5勝5敗1分/MMA 3勝4敗0分
タイトル:SKKB女子フライ級王者、TRIBELATE女子48kg級王者、Bigbang-SPIRIT-51kg級 Queen

直 DATE(ナオ・デイト)
宮城県仙台市青葉区出身/1997年7月18日(19歳)
167センチ
戦績:キックボクシング1勝4敗0分/MMA 1勝2敗0分1無効試合
タイトル:Bigbang-SPIRIT-MMA無差別級 Queen

法 DATE(ノリ・デイト)
宮城県仙台市青葉区出身/1998年9月21日(18歳)
162センチ
戦績:キックボクシング6勝5敗0分/MMA 3勝3敗0分

華蓮 DATE(カレン・デイト)
宮城県仙台市青葉区出身/2003年9月01日(13歳)
150センチ
戦績:MMA 1勝0敗0分

※武術四姉妹とも、2017年からプロレスのリングでも活躍(アイスリボン所属)

チェ・ジョンヨン
韓国出身/1998年3月20日(19歳)
174センチ/64キロ
バックボーン:テコンドー
戦績:キックボクシング10勝4敗/MMA 3勝0敗
幼少の頃からテコンドーの練習にはげみ、天才少女と噂されてきた。その噂がキックジムトレーナーの耳に入りスカウトされた。天才テコンドー少女はいつしか天才女子キックボクサーとして活躍、最近はキックだけにあきたらず、MMAにもチャレンジ。今回は、原点回帰、武道の道を極めるため、新しい舞台に自ら名乗りを上げた。

▼7.28 SEI☆ZA旗揚げ第三戦/イベント情報

SEI☆ZA旗揚げ第三戦/7月28日(金)後楽園ホール

人気ニュース

まだデータがありません。

人気動画

まだデータがありません。

NEWSの一覧へ戻る