KissBeeの石井美音奈さんも結婚宣言すべきですよォォォ!!/蜻蛉切

2017.07.5

テーマ『旗揚げ第二戦を終えて見えた“SEI☆ZAとは?”』


文◎蜻蛉切(ファン代表/SEI☆ZA観測者)


上記タイトルは、興奮したターザン山本さんのような口調で読んでいただければ幸いです。また、タイトルの真意については最後に説明します。

◆”仏”よりも”禅の道”

当初発表されていたカードはフランスの格闘チームでしたが、あの時期はフランスの大統領選があり、日本近海もなんだかきな臭い時期でもありました。

今もそうですが世界情勢的に不安定ですので、フランスチームよりも国内で完結させたほうがいいんじゃないかと思っていたところに、長野県に本部がある空手団体・禅道会との勝ち抜き戦に変更。

コンセプト的にこちらのほうが面白そう。今後もこういった道場破り路線でいいんじゃないかと思っています。

◆ラジーナ、ラダ、タバタ、強くなってんじゃん!

3人とも、めちゃくちゃ成長してて驚きました。

技術的なことを語る知識は持っていないので適当なことは言えないのですが、明らかに最初の旗揚げ戦よりも動きがいいというのは明白。経験が人を変える良い例ですね。

中でもラジーナのとある行動が目につきました。入場時とラウンド開始時に、手を地面に軽く添えたあとに祈るルーティン。一流のアスリートは自己流のルーティンを持っていると言われています。今後もあのルーティンは続けてほしいです。

◆今大会MVPは禅道会・角田光優選手!

今回は勝ち抜き戦ということもあって唯一SEI☆ZAの3人と戦った選手であり、中でもラジーナとの戦いはお互いの奮闘もあって、今大会ベストバウトでした。

角田選手が放つ左ハイキックはとてもフォームが綺麗ですので、良い武器になりそうです。SEI☆ZAの舞台は技の美しさも競い合ってほしいところ。

また、角田選手の入場曲は和楽器バンド「戦-ikusa-」でしたが、武道や和がコンセプトのSEI☆ZAにもぴったり。私はこの曲が主題歌のゲーム『戦国無双4-II』も好きなので、今後も使用してほしいです。

他の禅道会の二人、伊藤選手は背が高くリーチもあるのでポテンシャルを感じましたし、西脇選手も戦い慣れしている立ち回りでした。この二人の選手もまた見てみたいです。

次回大会も角田選手が参戦するようですが、かつての対戦相手が仲間になるというのはマンガ的な展開で面白いですね。


◆ユリア、マジつえーー!

ユリアだけは特別試合で、レジェンド級のプロレスラー・格闘家の藪下めぐみ選手にも勝利。二戦目とは思えないくらいの強さです。

6月16日に行われたラウェイでも完勝でしたし、名実ともにSEI☆ZAの”一等星”です(エースのことをこう呼称したいです)。

道場破り路線であってほしいと先述しましたが、ユリアだけは挑まれる立場になってもらいたいです。今後もユリアvs有名プロ選手でも良いかもしれません。

ユリアには「ROAD FC」で勝利した世志琥選手や「RIZIN」で勝利したKINGレイナ選手など、現在話題になっている女子中量級の選手と試合を期待したいんですが、互恵関係のSeadLiNNNGの選手や小見川道場で一緒に練習することもあるKINGレイナ選手は、仲間であってほしいところ。でも、見たい。ジレンマがあります。

◆人生を危険にさらせ!

さて、タイトルの真意です。世間ではとあるアイドルが結婚宣言をして注目を集めましたが、SEI☆ZAでプロ格闘家としてデビュー予定のKissBeeの石井さんは、”格闘技と”結婚宣言してほしいという意味です。

楽しいことも苦しいことも夫婦で分かち合う、そういう意味での”格闘技との”結婚です。……結婚したことないですけど。

格闘技に真摯に取り組んでいる姿を見せれば、鬼の形相で睨んだり、Fから始まる四文字が書かれた帽子を見せつけたりするメンバーも現れないことでしょう。

だいぶ話が逸れましたが、今回のテーマは「旗揚げ第二戦を終えて見えた“SEI☆ZAとは?”」でした。前回も書きましたが、SEI☆ZAとは”新たな星の観測所”ですので、新星から一等星まで全て観測したいです。

▼7.28 SEI☆ZA旗揚げ第三戦/イベント情報

SEI☆ZA旗揚げ第三戦/7月28日(金)後楽園ホール

人気ブロマガ

まだデータがありません。

人気ニュース

まだデータがありません。

BLOMAGAの一覧へ戻る